人懐っこい寂しさ。 雨上がりの月のように、ぽっかりと心に浮かぶ音楽。 単純ではないし、踊れるわけでもないが、 ジッとしていられない音楽。

2008年、ボーカルaoiとギター阿部剛で活動開始。

2011年、渋谷aube主催 LIFE TIME FESTIVAL2011で決勝進出。

アコースティックを主体にしつつ、異様にも湧き出す音楽性はジャンルの枠を突き破る。

現在は、aoi、阿部剛を核に、ドラムパーカッションのワッセイ、美術広報のTokinで活動中。


バクガキのバクは「爆弾」のバクだ。だから何かを突き破ろうとする。

バクガキのガキは「子供」のガキだ。だから無邪気に笑いかける。

たとえその向こうにあるものが夜の暗闇だとしても、そこにひとすじの鮮やかな月の光を描くために。

 

Information

■ 2月11日(水・祝

学芸大学 アピア40